妊娠中期7ヶ月(24〜27週) | たまごクラブママの妊娠・出産体験談

妊娠中期7ヶ月(24〜27週)

これまでの胎動はおなかの中で少し動いているのがわかる程度でしたが、この頃になりますと、赤ちゃんがおなかの中で回転しているのがわかったり、足でおなかを蹴飛ばしたときはおなかが、もこっと足を突き出したような感じがしたりします。
赤ちゃんの聴覚も発達してきますので、赤ちゃんに積極的に話しかけると赤ちゃんへのいい胎教にもつながると思います。

この頃のプレママの変化と特徴は、子宮はおへその位置より上に上がり、おへそのあたりまでふっくらし始めます。
また、妊娠で急激なおなかの皮膚が引き伸ばされ、みみず腫れのような赤紫色の線がでてきます。
これがよく耳にする妊娠腺です。
妊娠腺が出る前からマッサージクリームなどでおなかやふとももなどをマッサージして、お肌のトラブルを最小限にした方がいいですよ!

早産について

早産とは、妊娠22週から37週未満で起こるお産のことです。
外の世界で問題なく生きていくにはまだまだママのおなかの中で充分に成長するのが理想なので、その目安は分娩予定日の前3週間、2週間の正規産といわれています。

特に妊娠28週にならないうちに生まれてしまいますと、臓器も免疫機能も未熟です感染症をはじめトラブルがおこりやすくなりますので、おなかの張りや出血は要注意です!
おなかの張りがおきたときはとにかく安静が第一です。
安静といってもも色々あると思いますので、どの程度の安静なのかは医師とよく相談ことがベストです。

私の体の変化・心の変化

早産とかではないのですが、私はこの時期に尿結石になってしまいそく入院でした。
あまりの激痛に驚きでした!
妊娠していなければ治療としてはレーザーとかで石を砕いて細かくして尿でだすみたいなんですが、
妊娠中でしたので泌尿器科の先生と産婦人科の先生のやりとりで、レントゲンは何回まではOKだとかの会話を聞き「え〜大丈夫?」とか思ってかなり不安でした。

入院生活はず〜っと点滴の日々で、お陰様で石も尿とともに無事流れてくれましたけど、本当にどんなトラブルが起こるかわからないものなので、「あれ!?」と思ったらすぐ病院です!

この頃の赤ちゃんは胴や手足が長くなります。
タイミングがよければ瞬きをするところに出会えるかもしれませんよ!
しかも自分で向きを変えることもできるようになりますので、この時期に「さかご」と言われることもありますが出産までに治ることが多いようです。

■妊娠27週の赤ちゃん
身長:約38cm
体重:約1200g

妊娠・出産・育児まかせなサイト「ピジョンインフォ」

ピジョンインフォ

「ピジョンインフォ」は、素敵なママライフを送るための妊娠・育児応援コミュニティサイト。
ベビー用品メーカーのピジョンが運営していて、無料で利用可能!

無料会員登録をすれば、会員同士で育児情報の交換、悩み相談などができます。

さらに、今ならもれなく「オリジナル子守歌CD」をプレゼント!

詳細はこちら! → ピジョンインフォ