妊娠後期10ヶ月(36週以降) | たまごクラブママの妊娠・出産体験談

妊娠後期10ヶ月(36週以降)

この時期は子宮がだんだんと下がってきますので、胃や心臓への圧迫が消え胃がスッキリで体が楽になってきます。
食欲が増すことにもなったりしますので、体重の増えすぎには注意です。

胃はスッキリしてきますが、膀胱はさらに圧迫されるので、頻尿、尿漏れの症状が更に強くなります。
破水、おしるし、前駆陣痛といった出産の微候が出てきたりしますがあわてないようにして、破水があった場合はすぐに産院へ連絡することです。

可愛い赤ちゃんとの対面はすぐそこです!
もうすぐ赤ちゃんに会えますね。
言葉で表現するのは難しいのですが、赤ちゃんとの対面はドキドキもんです!

お産は痛みを伴いますが、この痛みは赤ちゃんにとってもママにとっても、なくてはならない痛みなのです!
ママには産み出す力!!
赤ちゃんには呼吸準備のため!!

お産はママと赤ちゃんで乗り越える初めての共同作業です。
赤ちゃんに会えるのですものきっと大丈夫。
いや!絶対大丈夫です!

この頃の赤ちゃんは皮膚はツヤツヤのピンクになり、丸くふっくらしてきて、背中を丸め両腕も胸につけ、足はひざから曲げて生まれる準備をしています。

私の体と心の変化

予定日が近づくにつれて不安な気持ちと楽しみな気持ちの両方でした。
長女の時の微候は陣痛から始まり、最初はこれが「噂の陣痛?」徐々に痛みの強さと間隔でまさしく陣痛〜!という感じで、陣痛が治まっているすきに支度をして産院に行きました。

次女のときは4〜5日前から「おしるし」がありました。
二人目となると気持ち的に余裕がありましてもうすぐだなぁ〜くらいでした。
ただ、長女の親子遠足を控えていたので、「まだでてくるなぁ〜」と願っていたんですよ。

その願いに応えてくれたのか、それともお姉ちゃん思いなのか親子遠足の2日後に無事生まれました。
長いようで短い妊婦生活時には辛いこともありますが、結末にはとっても最高の贈り物を運んできてくれますよ!

産声を聞いたときは、あの辛かった妊婦生活が嘘の出来事のよう。
命が宿るってことは本当に素晴らしく素敵なことです。
素敵なマタニティーライフを送って、元気な赤ちゃんを産んでくださいね!

■妊娠39週の赤ちゃん
身長:約50cm
体重:約3100g

妊娠・出産・育児まかせなサイト「ピジョンインフォ」

ピジョンインフォ

「ピジョンインフォ」は、素敵なママライフを送るための妊娠・育児応援コミュニティサイト。
ベビー用品メーカーのピジョンが運営していて、無料で利用可能!

無料会員登録をすれば、会員同士で育児情報の交換、悩み相談などができます。

さらに、今ならもれなく「オリジナル子守歌CD」をプレゼント!

詳細はこちら! → ピジョンインフォ